コラム

【あるある】会社に行きたくない新入社員がすべきこと|行きたくない理由と対処法を解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
会社がつらい。行きたくないです。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
身も心も削られていくよね。

会社勤めがしんどいと感じる人は多いです。

長い就活を経て、やっとの思いで就職した会社ですが、「毎日がつらくて、もう会社に行きたくない」と感じること、ありますよね。

せっかくの休日も、あっという間に終わってしまいます。

そこで今回は、新入社員が会社に行きたくないときの対処法についてご紹介します。最後まで読むと、会社に行きたくない時にすべきことが分かります。

第二新卒におすすめの転職エージェント
スクロールできます

会社に行きたくない新入社員は多い

会社に行きたくない新入社員は多く、筆者を含め、誰しも一度は思ったことがあります。

会社に行きたくないと思うのは、どんな時でしょうか。主に以下の6点が挙げられます。

  • 仕事ができない自分がつらい
  • 思っていた仕事と違う
  • 上司や先輩との関わりがつらい
  • 仕事でミスをしてしまった
  • 上司や先輩に隠していることがある
  • 上司に期待されすぎている

それぞれ詳しく解説します。

仕事ができない自分がつらい

仕事がうまくいかないと、自分を責めてしまいがち

他の人に申し訳ないという気持ちから、どんどん自分へのいら立ちが募り、マイナス思考に陥ってしまうことがありますよね。

仕事自体がプレッシャーになり、モノや人に当たってしまったり、思いっきり泣いたりすることもありがちです。

真面目な人ほど、自分を追い詰めて、ボロボロになってしまいます。

思っていた仕事と違う

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
なんでこんな仕事をしてるんだろうって、よく思ってた。

やりたいと思っていた仕事と、全然違う内容の仕事を命じられると、がっかりした気持ちになりますよね。

はじめのうちは「任された仕事を頑張ろう」という気持ちでも、何日も何か月も続けているうちに、苦痛になってきます。

本当にやりたかった仕事があるのに、どうして任せてもらえないのか。自分で解決するのは難しい悩みです。

上司や先輩との関わりがつらい

後輩ちゃん
後輩ちゃん
苦手な先輩がいて、正直どうしようもないです。

人間関係がうまくいかないと、地獄です。毎日、顔を合わせるだけでも苦痛ですよね。例えば、高圧的な口調、理不尽な要求、集団での陰口など、つらいことは数知れずあります。

  • 「君のためを思って言っている」
  • 「こんなこともできないなんて、ほかじゃ絶対働けないよ」

こんなことをと言われた日には、病みます。職場の人間関係に苦労し、心が壊れてしまう人は多いのが現実です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
先輩:顔も見たくない上司がいた。最悪だったよ。

仕事でミスをしてしまった

大きなミスをしてしまうと、申し訳なさでいっぱいになりますよね。誰にも顔向けできなくなり、他の人の視線が気になりがちになります。

人間は誰でもミスをします。新入社員ならなおさらです。

上司も新入社員がミスをすることくらいは承知しているので、あまり気にする必要はありません。ただし、ミスをしつこく責めてくる上司がいたら大問題です。

上司や先輩に隠していることがある

正直に話した方がいいのに、怒られるのが怖くて隠してしまう経験は、筆者にもたくさんあります。

仕事でミスをしてしまい、「上司や先輩に話したら大問題になってしまう」という思いから、隠してしまうことがあるかもしれません。

いつ問題が発覚するか、日々不安との戦いです。言い訳を考えてみたり、他の人のせいにしてみたりしますが、やはり不安は消えません。

「今日出社したら、隠し事がばれていて、大騒ぎになっているのでは」という不安から、会社に行きたくない気持ちが強くなっていきます。

上司・先輩に期待されすぎている

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
新卒は何かと辛い

新卒で入った社員は、若いからか上司や先輩に期待されすぎていることがあります。

転校生が入ってきたかのように、好奇の目で見られてしまいます。

おおむね最初の半年程度でなくなりますので、気負う必要はありません。少し上司や先輩とプライベートの距離を置いてみてください。

新入社員が会社に行きたくないときにすべきこと

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
まずは一歩ずつ行動しよう。

いくらミスをしたからといって、仕事自体に楽しいと思っていれば続けられます

もし、仕事が楽しいと思えなくて、結局会社に行きたくないという人は、何か行動を起こすことが大切です。

現在では新入社員の離職も、第二新卒という枠で再就職ができます。大きなハンデとならずに、再チャレンジできる環境にあるので、一歩踏み出してみましょう。

このままでは、何も変わりません。つらい思いを何十年も続ける必要はありませんよ。

心や体が壊れる前に、今すぐ行動に移してください。

転職活動を始めてみる

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職活動をしよう。始めてみれば、視野は広がるよ。

毎日、長時間を職場で過ごしていると、「自分にはこの職場しかない」と錯覚しがち。しかし、そんなことは決してありません。

働く場所はいくらでもあります

まずは転職活動をしてください。あなたの力を必要とする会社は必ずあります。

「転職するのは大変そう」と思う人もいるでしょう。確かに、転職をするにはエネルギーが必要です。けれど、今の職場に行きたくないという思いを抱え続ける方が、ずっとつらいです。

転職エージェントを使うと、多くのサポートが受けられます。無料で気軽に登録可能です。転職を悩んでいる人にも、とりあえずの第一歩としておすすめです。

転職エージェントについては、下記にて詳しく紹介しています。自分に合った転職エージェントを見つけてくださいね。

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ13選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

自分の市場価値を調べてみる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
他の仕事なんて、できる自信がないです。スキルも資格も持ってないし。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自分ではそう思うのかもしれないけど、他の人からの評価も聞いてごらん。思っている以上に市場価値が高いかもしれないから。

転職サービスの「ミイダス」を使うと、自分の市場価値を測ることができます。

質問に答えるだけで計測できますし、自分の市場価値をもとに、企業から書類選考なしの面接オファーが届く機能があります。

診断は無料ですし、手軽に5分で終わります。です。

自分の市場価値を把握して、今後の行動につなげましょう。

\市場価値を丸ハダカにする/

【年収的中】MIIDAS(ミイダス)は嘘?診断の仕組みや評判・口コミを調査|転職時の年収と比べてみた年収診断サービスのMIIDAS(ミイダス)の口コミ評判をまとめてご紹介しています。「年収診断は嘘?」という噂も、筆者が実際に転職して年収が当たっていたかを検証してみました。転職活動をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。...

年齢が近い先輩に相談する

話しかけやすい先輩に相談してみましょう。

悩みは抱えず、誰かに話すことで、少し楽になりますよ。落ち着いて話せば、自分の頭の中でも、現状の整理ができるはず。

相談したことで、良いアドバイスがもらえるかもしれません。先輩や上司が、助け船を出してくれるかも。

真面目な人ほど、1人で問題を背負って頑張ろうとしてしまうので、他の誰にも気付かれにくいのです。

「自分は困っている」と、他の誰かに発信してください。

別会社の友達に相談する

会社内に相談できる人がいないなら、友達に相談しましょう。

自分1人で抱え込まず、誰かに相談するべきです。友達なら、気兼ねなく話せるはず。

他の会社で働いている人から客観的に自分を見てもらえば、自分に非があるのか、会社に何か問題があるのかを、冷静に捉えることができます。

自分の職場内の常識にとらわれ過ぎて、視野が狭くなっている可能性があるので、別の会社の友達から意見を聞いてみましょう。

会社を2日休む

後輩ちゃん
後輩ちゃん
会社を休んだら、迷惑が掛かりそう。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自分と職場、どっちが大事か考えてみよう。もっと自分を大切にして。

行きたくないときは、休んでください。

1日といわず、2日間。思いっきりリフレッシュしてください。職場に連絡をして休めば、全く問題ありません。

仕事のことを忘れて、自分の好きなことをすれば、沈んだ気持ちも回復してきます。頭がすっきりしたら、現状の自分を冷静に見つめ直せるかもしれませんよ。

優しい人ほど、「自分が休んだら迷惑かも」と思いがち。大丈夫。あなたが休んでも、会社は回ります。休んでください。

精神的につらいときはストレスチェックをうける

精神的につらいときは、ネットで無料で受けられるストレスチェックを受けてみましょう。

ストレスは自分が思っている以上に溜まっているモノです。

1人で抱え込まずに、まずは客観的に判断してみてください。

新入社員がつらいのは自分だけではありません

つらいのは、あなただけではありません。

たくさんの人が、会社に行きたくないという思いから、心をすり減らしています。

会社がつらい、行きたくないという気持ちを持つのは、おかしいことではないのです。

ずっとつらい思いをしてまで、今の会社で働き続ける必要はありません。まずは、視野を広げるためにも、転職活動をしてみてください。

あなたの働く場所は、ほかにいくらでもあります。

別の職場を見つけるために、今日からできることにチャレンジしてくださいね。

転職エージェントランキング
  1. リクルートエージェント
    転職者はみんな使っている
    非公開求人はお宝だらけ
  2. dodaエージェント
    目から鱗の転職アドバイス
    スカウト機能で即面接
  3. パソナキャリア
    サポートが手厚すぎると話題
    実に67%の人が年収アップ

人生を変えよう

 

【バッドエンド】未来がなく終わっている会社の特徴10選|当てはまったら即終了!手遅れになる前に転職しよう未来がない会社に在籍していると、自分の将来が危険です。そこで今回は、未来がない会社の特徴を10つピックアップしました。2〜3つでも当てはまっていたらアウトです。...
あなたにぴったりの転職エージェント診断

転職エージェント診断

あなたが今使うべき転職エージェント

最大5つの質問に答えるだけで分かります

やりたい仕事が…

imgタグ

営業職は…

imgタグ

マーケター職は…

imgタグ

エンジニア職は…

imgタグ

ベンチャー企業に…

診断結果

あなたには営業・マーケター専門エージェントの「プロの転職」がおすすめ!

独自パイプの非公開求人が激アツの転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

業界最大手エージェントの「リクルートエージェント」がおすすめ!

転職をする人は、絶対に登録している転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

手厚すぎるサポートの「パソナキャリア」がおすすめ!

約67.1%の転職者が年収アップを経験した、満足度No.1転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

IT人材特化の「レバテックキャリア」がおすすめ!

全エンジニアが登録しており、60%の人が年収50万円以上アップを経験する転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

目からウロコの転職アドバイス「dodaエージェント」がおすすめ!

掘り出しモノ求人多数!スカウト機能で書類選考スキップもあり得ます。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

第二新卒の強い味方「マイナビジョブ20’s」がおすすめ!

喉から手が出るほど「第二新卒が欲しい」企業のみを厳選!手厚いサポートで内定一直線です。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

誰でも正社員が目指せる「ハタラクティブ」がおすすめ!

未経験からの内定率は驚異の80%超え!手厚すぎるサポートで、必ず正社員になれます。

もう一度診断する